FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道 登別・室蘭2

北海道2日目と最終日は、主にまた食べ物ネタ。
登別は観光してません。
室蘭は先の工場夜景で、メインはアップ済みです。

2日目はのんびり9時過ぎに起床。
苫小牧港まで2kmほど散歩です。
s-DSC_0083.jpg 
何かバス停あるけど、とても使えるような本数じゃないです。

道路脇の植え込みが草ボーボーなのは、わざとですか?
自然の花壇。
s-DSC_0084.jpg s-DSC_0106.jpg  

もう少しで港という辺りまで来ました。
海の駅 「ぷらっとみなと市場
手前に観光客向けの魚屋が数件、奥は食道が入っているようです。
s-DSC_0085.jpg s-DSC_0087.jpg 北海道は やっぱりサッポロビール イチオシみたいです。s-DSC_0092.jpg s-DSC_0088.jpg このウニ 一パック出てくるやつ食べたい。

でも今日の目的は、ここじゃなくて、もう少し先の「マルトマ食堂」なのでした。
がまんがまん。
外に出ると、駐車場に物置きみたいなプレハブが。
s-DSC_0093.jpg 写真だと分からないですが、外にあるこれら雑然とした展示物というか、
ただ置いてあるゴミっていうか、が最初に目に付きます。
何で駐車場なのに片付けないんだろう、 あ、後ろの小屋って資料館だったのか、
という影の薄さ。
当然、誰も見向きもしません。

入ってみましょうw

s-DSC_0094.jpg まずは廊下の奥に、ほっき神社みたいなものが。左の貝殻は絵馬の代りのようです。
ちゃっかり賽銭箱もあります。

そして左のドアから室内に入ると・・・
小学校のお祭りですか。手作り感 満載な展示物たち。
s-DSC_0096.jpg s-DSC_0098.jpg s-DSC_0099.jpg s-DSC_0100.jpg


ホッキ貝って、潮干狩りのとき採れちゃったら「バカ貝」とか言って捨ててた。 
北海道のホッキは「黒ホッキ」と言って、先っぽが黒い。
東京湾の「白ホッキ」とは少し違うそうです。(苫小牧市民談)

テレビがつけっぱなしで、特にホッキのビデオを流してる訳でもなく、
誰もいないので、管理人の暇つぶしのためでもなく、謎でした。
ハリボテの馬って、なんであるの?
これ、大人が作ったの?
とか、ツッコミどころが多過ぎです。
いろいろカオスな資料館でした。

資料館を見終わった頃に、友達から、今から迎えに来るとの連絡。
え~、マルトマ食道は? って言ったら、大して美味くないから、
だって。
後ろ髪ひかれる思いでホテルに引き返します。
俺のブランチ、どうしてくれるのよ。

室蘭へ向かう途中でラーメン食べるとか言ってるし。
えっ!?昨日の今日でまたラーメンですかっ!!!
また下痢しますけど?今度こそ、車の中で・・・いいんですか?

俺がブーブー言ったせいか、目指すラーメン屋が見つからなかったのか、
幸いラーメン屋には行かず。
道中、心の中で(飯は?飯は?飯は?)と思いつつ、
ラーメン屋に寄られるのも困るので黙ってました。

途中で日本製紙の萌えな工場がありましたものですから、
それ以降はすっかり飯の事など忘れてしまいました。

DSC_2326 (2) 

そして登別辺りで、友達が小学生の頃住んでた辺りを見たいとの事で、
寄り道。

山の上に続く道を登って行くと、開けた場所に出ました。
何でも昔、この山一体を業者が宅地開発して建売りを販売。
友達の同級生もここに住んでいたそうですが、海岸通りから
この山へ行くバスは無く、かと言って歩ける距離でもなく、
あまりの不便さに皆 引っ越してしまった後、更地にしたまでは
良いが、跡地の利用計画もないまま、管理会社が草刈りをしている
だけの山となったそうです。

すべて更地になったはずが、何故か友達の同級生の家だけが
残っていました。
廃墟キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
s-DSC_2330.jpg 
友達「やっぱり○○君ちだ、表札付いてる。間違いない!」
不思議ですね、なぜ○○君の家だけがここに残っているのでしょう。
そして、なぜ友達は、ここに行ってみたいと思ったのでしょう。

あんまり個人宅の廃墟には興味がないので、2~3枚写真を撮って移動。
何か遊具みたいな物が草の向こうに見えます。
友達を車に残し、一人で草むらへ突入です。
と言っても、そこそこ草刈りしてるので、割と楽に近くまで行けました。

な、何と素晴らしい廃公園ではないですかっ!!!
これはノスタルジーだわ~。
s-DSC_2369.jpg 40年の歳月を経て錆色だけになったジャングルジムや滑り台。DSC_2340.jpg s-DSC_2348.jpg s-DSC_2355.jpg s-DSC_2339.jpg 静かに静かに朽ちて行く。s-DSC_2376.jpg 
海を見ながらブランコに乗っていた子供たち、今はどうしているのでしょう。
(その一人とココに来た訳ですが)


おっと、感傷に浸っている場合ではありません。
廃墟という所はたいてい立ち入り禁止なのです。早く撤退しなければ。
遠くで草刈機の音がしています。
急いで車に戻り出発です。
しかし対面から管理会社の車が・・・。

管「ここは立ち入り禁止ですよ」
俺「あー、そうだんたんですね。すみません。」
知ってたけどな、ゲートが開いてたんだもん♪

とても良い廃具合で、思わぬ収穫でした。

さて再び室蘭を目指してGO!


途中の立ち寄りは、
クジラ岬とトッカリショ展望台
DSC_2394.jpg DSC_2380.jpg DSC_2397.jpg s-DSC_2402.jpg DSC_2407.jpg
 
トッカリショ展望台からの眺め。
マイナーなので誰もいません。
DSC_2469.jpg
 DSC_2474 (2) 



地球岬へ向かう山の途中から、室蘭の工場が見えました。
化学プラントじゃないので、夜は光りません。
DSC_2417.jpg 
きれいな野草が咲いていました。
クサフジと言う本州にも生えてる野草らしいですが、初めて見ました。
北海道は本州と同じ野草でも花が綺麗なのです。
DSC_2433.jpg s-DSC_2451.jpg 道路から櫛状に階段や細い道があって、その先に民家があります。

眼下に室蘭の工場地帯
DSC_2444.jpg   


しばらく行くと地球岬に着きます。
地球が丸く見えるから地球岬なんだって。
はいはい、地球が丸く見える所って他にもありますね。
DSC_2478 (2) 後で会社の北海道出身の人に聞いたのですが、自殺の名所だそうで。
はいはい、断崖絶壁の所はみんな名所ですよね。


そして山を下って室蘭市街へ。  
 
旧室蘭駅。
現在は観光案内所として使われています。

DSC_2528.jpg DSC_2537.jpg 

旧室蘭駅の前の道を渡ると、民家の間に廃墟!
旧室蘭駅よりこっちの方が素敵!
s-DSC_2579.jpg DSC_2590.jpg 

そして、その後ろの山の上には室蘭神社。
s-DSC_2544.jpg DSC_2552.jpg s-DSC_2554.jpgs-DSC_2571.jpg
向こう側の山の斜面にも廃墟っぽい家?が見えるけど、
どうやって行くんだろう。
道が横につながってない。あきらめよう。
ヤブ蚊がずっと付いて来るし、そろそろ友達の待っている
旧室蘭駅の駐車場へ戻ります。

友達は朝早い仕事なのに前日、深夜まで星空撮影に付き合ってくれていたので
寝不足気味。駐車場で仮眠中なのです。
しばらく寝かせてあげたいので、一人で回ってました。
でも、夕方になって来たし、もう見る所 無くなっちゃったから戻るよ。

こちらは街中で見つけた素敵な建物。会社らしいです。土曜日はお休み。
s-DSC_2518.jpg 

そうこうしているうちにすっかり日が暮れて来ました。
今日の晩御飯はラーメンではなく、北海道の「焼鳥」。
昭和21年創業の老舗 吉田屋
DSC_2603.jpg


たった2人のおばちゃんで手際よく捌いています。
 s-DSC_0117.jpg


北海道では焼鳥は豚肉です。
こっちで言う「やきとん」ですかね(食べたこと無いけど)
美味いっす!
s-DSC_0118.jpg


お腹がいっぱいになったところで、測量山へ。
電波塔です。
真ん中の立派なのがNHK。
DSC_2605.jpg
 

測量山からの夜景。 雨が降ってきました。
DSC_2612.jpg 
山を降りてきたら本降りになっちゃいました。
今日はこれまで。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

モンスター相澤

  • Author:モンスター相澤
  • これが俺です
      横のパンダじゃありません。
      niftyserveの頃、
      使っていたHNです(古っ!)
      詳細はこちら

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。