FC2ブログ

一足早く花見に行って来た

3月3日 神奈川県三浦海岸に河津桜を見に行って来ました。
去年3月の中旬に京急「三崎まぐろきっぷ」で三崎港辺りへ行った時に、
三崎口駅前に咲いていた河津桜がきれいだったので、来年は見頃の時に
来てみよう、と思っていました。

ググったら、三浦海岸駅から三崎口駅方面へ数百メートル?桜並木が
続いているらしい。
小松ヶ池公園。ここにも河津桜があるようなので寄ってみるか。

他に何か無いのか?

・・・無い。

でも、そんなもんですかね、首都圏ですし。

時刻表で三崎口行きを調べて、最寄り駅から乗ったら座ってるだけ。
2時間くらい、ひたすら座ってるだけ。
三崎方面は3回目なので、これと言って途中駅に目新しい感は無く、
途中で飽きて来る俺。

1つだけ気になるのが、「YRP野比」という駅名。
「YSP葛飾」ならヤマハのバイク屋ですけど。
なぜアルファベット使ってるんだろう。日本の駅名でアルファベット
付いてるのって、ここだけじゃないか?
横須賀リサーチパークっていう、つくば研究学園都市みたいな所らしいです。
駅前にはそんな気配は全くなく、のどかな光景。

疑問も解決して、また飽きる俺。
早く着かないかな~。

京急って、優先席がボックスシートなのですよ。
あれ、何でか解ったわ。
長時間座るときは、通勤電車の座席はキツい。
ああいう特急みたいなシートが必要です。
そこへ座らなかったのを後悔しつつ、
ひたすら三浦海岸駅までがまん。

そして、三浦海岸駅に着いたら、早速「装備」を整えます。
まず、ニット帽。
職質されそうなので普段はかぶりません。
海に近い所は風が強いので、髪の毛がウザいため。
次に、遠近両用メガネ。
これも普段はかけてません。カメラ使う時だけです。
そして、マスク。
これ忘れたら大変です。
手袋は、カメラを使うため指なし。
最後にキャサリン(NEX-5ND)。
ダウンコートの内側に斜め掛け。
今回は、Ingres用にイヤホンも付けて、っと。

おばちゃん、ホームの端でゴソゴソすること数分。
マフラーやらストラップやらイヤホンケーブルやら、リュックやら、
上の方が大変複雑な事になってしまいました。

ひとまず、ホームから外を見てみると、
三浦海岸駅前1
改札を出てみると、
三浦海岸駅前2
桜まつり風味です。

駅前は観光客向けの店がチョロっと。
三浦海岸駅前4

河津桜も立派です。
三浦海岸駅前3
桜並木の樹より花がたくさん付いてるのは、よく手入れされているからなのでしょうか。

到着したのが昼時だったので、駅前の食堂も唯一の喫茶店も並んでる。
仕方ない、途中で何かあるだろう、とりあえず桜並木へ向かいます。

ちょっとIngres立ち上げてみる。
近くにポータルが無い。
やっぱりなぁ。
アプリ終了。

皆の向かう方へついて行ったら、すぐに桜並木がありました。
ほうほう。
河津桜並木
菜の花と桜並木1
菜の花と桜並木2
美味しそうな きれいな 菜の花も咲いていて、グッドタイミング。

でも、寒いんだよっ!!

薄陽がさしたり、春っぽい光景になって来ましたが、
風があったので体感温度は上がらず。
しかも、みなさん、歩くのが遅くて体が温まりません。
花見ですから、早足で歩く訳ないですね。そうでした。

ずっと線路に添って桜並木が続いています。
赤京急と河津桜

最初の線路にかかる橋には、京急と河津桜のショットを撮ろうと、
カメラを持った鉄ちゃんやら観光客やらでいっぱい。
ここは無理だな、鉄ちゃんじゃないし、やめとこ。

桜並木が終わる所の橋は、そんなに人が居ませんでしたので、
ここで京急を待つ事に。
時刻表では10分に1本くらい通りそう。
隣で、おばちゃん2人も コンデジ持って待ってます。

最近の車両は音が静かなので、近くに来ないと
わかりません。
来た!と思ったら、あっという間に通り過ぎて行って
しまいました。
端っこしか写ってない・・・・。
どうせ後は沼に行くだけだから、次の電車を待つ事にしました。

となりのおばちゃんが「信号、変わったから来るかもよ」
なるほど、そこからは信号機が見えるのか。
おばちゃん情報の通り、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
今度はバッチリか?!
青京急と河津桜


電車、ブレてるじゃん orz

安易にオートで撮るんじゃなかった。
ちょっとレアな青京急だったのに。

すると、となりのおばちゃん、
「今の、ブルートレイン?」

んな訳ねーだろっ!!
どうやったら青砥から三崎口まで一晩かかるんだよ。

気を取り直して、小松ヶ池に向かいます。

DSC00464.jpg
小松ヶ池公園 入り口の所にあった看板。
よく山奥で見かけるヤツです。

ここは裏口だったらしく、足元が田んぼみたいにぬかるんでます。
普通にキジバト。
DSC00465.jpg

ぬかるみを迂回して、何とか遊歩道へ合流。
狭いのですれ近いにくい。

すぐに桜の所まで到着。
松ヶ池「公園」とは名ばかりの、沼の周りに遊歩道があるだけ。
公園っぽい場所はありません。
屋台が出ていると予測して、ここで何か食べようと思って
いたのですが、焼き鳥屋と落花生屋だけ。
千葉じゃないのに何故 落花生? しかも出店って。
焼き鳥を買って、池のほとりのベンチで食べる。
小松ヶ池やきとり

DSC00466.jpg
小松ヶ池

野鳥の写真を取ってるおばちゃんあり。
普通のヒヨドリしかいませんでしたのに。
途中でメジロの群れがいましたが、高い木の上で鳴き声しか聞こえませんでした。
メジロもわりとオーソドックスだよなあ。

通勤ラッシュの前に、そろそろ帰らねば。
遊歩道から畑の中の1本道へ。

すると近所の農家の人でしょうか、畑の横で
キャベツと大根を売っていました。
「採れたて、どちらも100円です」って言ってる。
安いけど、大根もキャベツも家にあるし。
ガン見しながらも通過。

少し行くと、また畑の横で何か売ってる。
ニンジン?
近くで見たら地元野菜の赤い大根だそうで、
これなら小さいし珍しいから買いです。
2本で250円。
DSC00477_2.jpg
後日、サラダにして食べました。パスタはズワイガニのトマトクリーム、ピスタチオ俺様アレンジ。
赤大根サラダ


土産も買ったし後は帰るだけ。
駅前の喫茶店で一服するか。
看板が、コロラドっぽい。
こういう喫茶店は喫煙席があるに違いない。

まだ、ちょっと混んでたけど、席は空いてました。
全席喫煙可 です。ナイス!
メーニュー見ずに、ブレンドと桜とあずきのシフォンケーキを注文。
桜とあずきのシフォンケーキ

シフォンケーキは普通だったけど、コーヒーが美味いのにビックリ。
田舎の喫茶店と舐めてましたが、よく見たらだいぶこだわってるし、
豆も売ってる。
しまった、おすすめのスペシャルブレンド 頼めば良かった。

後ろ髪 引かれる思いで、帰ります。ばいば~い、河津桜ちゃん。
三浦海岸駅 青砥行き


河津桜はあまり大きくならない樹木のようで、たくさんあるより
庭木なんかで近くで愛でるのがよろしいかと。
コーヒー以外、天気も含め何かパッとしない三浦海岸でした。






桜並木でお勧めは、新京成電鉄 八柱駅・常盤平駅から五香駅までのソメイヨシノの桜並木です。
日本の道百選にも選ばれました。
桜まつりには、歩行者天国になり、出店が並びます。

特に常盤平駅から五香駅までの桜は、樹齢70年位じゃないかな。
普通に昼間、桜のトンネルを楽しむのも良いのですが、
お勧めは、桜が満開の深夜に、車で通ること。
夜の桜のトンネル。
アスファルトは一面 桜の花びら。
ヘッドライトの中に、桜吹雪が幻想的に舞い散ります。
できれば前後にクルマがいないほうが幻想的度アップです。

帰ったら、がんばって洗車してくださいね。
スポンサーサイト



コメント

ほほぅ

想像以上に 本場並みに桜並木が長いのね。
つーても 本場にも行ったことがないので
テレビで見た記憶しかありませんが^^;
赤地に白文字の「山奥でよく見る看板」は うちの近くにもあるw

季節を感じる旅は良いですなぁ、ぜんぜんそんなのしてない…
キジバトからの焼鳥にシュールさを感じてしまいますた
寒さの後のコーヒーはしみたでしょうなぁ

春ねぇ~♪素敵ねぇ~♪
こっちの方なんか、今日雪降ったよ。
春、ちゃんとこっちに来るのかなぁ~。

うちも、キジバトかヒヨドリに、3000点w
非公開コメント

プロフィール

モンスター相澤

  • Author:モンスター相澤
  • これが俺です
      横のパンダじゃありません。
      niftyserveの頃、
      使っていたHNです(古っ!)
      詳細はこちら

ブログ内検索