FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google検索とインフルエンザ

暖かくなって、インフルエンザの感染報告も減少しつつあるように見えます。
しかし、いまだ国内での感染者は微増しており、油断は禁物です。

 インフルエンザ流行レベルマップ
 (国立感染研究所 感染情報センター資料)
インフルエンザ


アメリカでの流行は、どうでしょう。

インフルエンザアメリカ
「Google Flu Trends」

これは、Googleが検索データを元にインフルエンザの流行をほぼリアルタイムで把握できる
監視システムを構築したものです。
人は、インフルエンザにかかったかなと思ったとき、関連語句で検索します。
検索が多い地域には感染者がたくさんいる、という事になります。

2003年からGoogleによって実証実験が続けられており、アメリカ疾病予防管理センターの
集計結果とほぼ一致しているとの事。
これにより流行レベルを予測できる。
感染情報をいち早く知ることにより、有効な予防・対策が可能になります。
  詳細はこちら(英文)


『増殖する地球上の厖大な情報をすべて整理し尽くす』というGoogleの理念が、
こんな形で一部具現化され、改めてGoogleのすごさを思い知らされるのでした。








スポンサーサイト

コメント

googleでこんなことも調べられるのかー
スゲー

Re: きこちゃん

Googleが、学会で発表したそうな。
非公開コメント

プロフィール

モンスター相澤

  • Author:モンスター相澤
  • これが俺です
      横のパンダじゃありません。
      niftyserveの頃、
      使っていたHNです(古っ!)
      詳細はこちら

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。