FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本橋 三井本館

20071208012508.gif

10月の話になりますが、日本橋の三井本館5階にて開催された
「なつかしの家電展」に行って来ました。
昔の洗濯機とか電気釜とか、うちにもあったです。
この5階にある産業技術史資料情報センター は、国立科学博物館の
付属施設です。

P505iS0042139961.jpg


村拓哉主演映画「HERO」 
の中にでてくる東京地検・城西支部は、日本橋三井本館を使用して撮影されたそうです。
P505iS0042205501.jpg

中もレトロ

P505iS0042336458.jpg

玄関の受付用電話もレトロ 

現在の建物は、1902年に竣工した旧三井本館が関東大震災で被災したために
建替えられたもの。
(1929年竣工)で、関東大震災の教訓から、その2倍の地震にも耐えることができるように
作られていると言われており、これは現行の耐震改善促進法の基準の2倍以上にあたります。
すごいですね~。
三井の社員の命は保証されたって感じですか。

そうなると、隣の三井タワーの耐震強度も気になるところですが。

三井タワーの中には、おしゃれ過ぎて何屋だかわからない店が入ってます。
たぶん、俗に言うスーパーっぽい。
店の名前は、横文字です。えっと・・・・
以下 略。

千疋屋総本店も入ってます。
今回の目的は、ここのフルーツパーラーの「究極モンブラン」を食べる事でもあります。

まずは一階の売り場で、高級フルーツを拝むです。
作り物みたいな一房15,000円のぶどうとか、一個何万円もするメロンとか、
もう、ふざけんなって感じのお値段です。

ドリアンは、皮をむいた切り身が冷凍の真空パックになってました。
これはいいかも~。

そして、二階のフルーツパーラーへ。
究極モンブランのフルーツ添え と コーヒーのセットで1,500円
モンブラン単品で800円(高っ!)なので、セットがお特。

これです。
P505iS0042467584.jpg


添えられたフルーツは、お互いを邪魔しない、それでいてきちんと甘い
優等生的な味でした。
メインの究極モンブランは というと、
写真の茶色いトグロ巻いてるやつです。
デザイン、もうちょっと考えた方がいいんじゃね?

直径はそんなに大きくないのですが、高さが結構あります。
トグロの中は、全部 マロン味のクリームに刻んだマロングラッセ。

結構、クドい。

やっぱ、お昼ごはん いらないわ。

ちなみに、伊勢丹新宿店の地下でも 買えます。

そして、腹ごなしに日本橋三越へ。

  たぶん 次回につづく


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

モンスター相澤

  • Author:モンスター相澤
  • これが俺です
      横のパンダじゃありません。
      niftyserveの頃、
      使っていたHNです(古っ!)
      詳細はこちら

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。