FC2ブログ

軽井沢 竜返しの滝


こちらが今回の本命、竜返しの滝。
意外に写真写りの良い滝です。


DSC_3435.jpg  

軽井沢の川って、縁まで綺麗な植物が生えていて、河原の石がゴロゴロしてないところが
好きです。
s-DSC_3366.jpg


石の上が坪庭みたいなデザインで素敵。 
DSC_3363.jpg




滝、引きの図。
実は意外と小さい滝である事がお解りでしょうか。
水量はかなり多く、小さいながらも堂々たる姿をしています。
竜が登れなかったのも納得の勢いです。
(登れなかったら脇の岩から登ればいんじゃね?)
s-DSC_3450.jpg
 この写真は川の中から撮っています。
と言っても岩の上。
川の中に、1m四方くらいの平らな大きな岩があって、遊歩道から一跨ぎで行けます。
まるで「ね!ね!ここで写真を撮ると良いよっ!!!」と言わんばかりです。
白糸の滝の件がありますから、ここの岩も置いたのかと疑ってしまいます。

全体の動画↓


あずま家もあり、座ってのんびり自然を満喫できます。
谷になっていて陽が当たらず、滝の水が空気中に漂ってひんやりしています。
夏は涼しくて気持ちが良いだろうな~。
でも訪れたのは10月7日でしたので、ダウンジャケット必須の寒さ。
寒いしトイレ無いし、早々に引き上げました。
バイバイ、またきっと夏に来るよ~ ノシ







スポンサーサイト



軽井沢 白糸の滝

DSC_3358.jpg 9月28日と10月7日に白糸の滝に行って来ました。
なぜ2回行ったかって?
それは、某国人観光バスの団体がたくさん居て写真が撮れなかったからです。
上の写真は、すぐ左が滝で、足元はギリギリ靴底くらいの水深の所で撮ったものです。
さすがに某国人は横には来なかったです。
だが、左半分 しぶきで濡れまくり。冷たいよ~。

観光バスから降りてくる人達が絶えることがないので、
5枚くらい撮って、さっさと撤収。
もっと早い時間に出直して来よう。
今回の本命は「竜返しの滝」だし。

白糸の滝は中1の軽井沢夏季学校で行ったきりでした。
その時の印象は、「ちっさ・・」
でしたが、大人になって見るとまた違うのですね。
とても女性的で美しいと思いました。

下は2回目、早起きした甲斐があったぜ。
s-DSC_3396.jpg
この滝の残念な所は、このど真ん中の看板。
記念撮影には持って来いですが、風景写真を撮るのには非常に邪魔です。
人が居なくても、この看板のお陰でアングルが決まってしまうわけです。

DSC_3397 (2) (2)滝壺の無いこの滝でしか撮れない風景。

  DSC_3381.jpg s-DSC_3386.jpg

s-DSC_3400.jpg 

s-DSC_3414.jpg  
この滝の上に川は無く、岩盤から染み出している湧き水だそうな。
こんな1枚板みたいな岩盤って、ココらへんの地層ってどうなってんの?
ググってみると以外な事実が。

この白糸の滝は、自然に出来たものではなく、2つの泉の山肌を削って
人工的に作ったものだそうです。
この方のブログに非常に詳しく書かれています。
下流のここも、多少 手が入っているとのこと
s-DSC_3421.jpg  
がっかりだけど、知ってる人はみんな、庭園だと思えば美しい と言ってます。
その通りですね!






プロフィール

モンスター相澤

  • Author:モンスター相澤
  • これが俺です
      横のパンダじゃありません。
      niftyserveの頃、
      使っていたHNです(古っ!)
      詳細はこちら

ブログ内検索