FC2ブログ

年暮れる

s-IMG_0451.jpg

誰もいない路地裏を 月が照らし出しています。

浅草寺の喧騒とは対照的な静寂。

静かに年が暮れて行きます。

今年も親子2人、生きてこれたことに感謝。

そして、みんなが いてくれる事に感謝。

ありがとう。

良いお年を お迎えください。




スポンサーサイト



夜景と手ブレ

ドームシティへは、三脚を持って行きましたが、
帰りに三脚をしまってから、ドームホテルを撮っていない事に気づいた俺。

あ~、でも三脚をまた出すのは めんどくさい。


そこで、植え込みの柵に乗せて撮ってみた。
s-IMG_0434.jpg


やっぱりブレてる


さっき 友人が フリーハンドで撮った写真の方が 綺麗なのだが、
ゆびが入っているので 却下!
s-IMG_0436yubi.jpg


俺のフリーハンドは というと・・・

続きを読む

行って来ました

SNSでお友達になった人のバー(銀座)へ行って来ました。

ラリーつながりです。
昔 まだエンジンも 『 いじってよし!』 だった古き良き時代から
ラリーをやっていたナイスミドルなマスターです。
マスターが歴代乗り継いできたラリー車と、若い頃の写真を見せていただきました。
マスター、超かっこええ!
ここだけの話ですが、ラリーストってイケメンはほとんどいないはずなのに。

ランサーA73やセリカTA22やカローラAE71など写真を見せていただき、
懐かしいのなんのって、あーた。
マスターの乗っていたTA22ダルマとA175Aランサーターボ・インタークーラーターボは、俺も乗ってました。

TA22は、当時中古で友人から20万円で買ったもので、不本意ながらややDQN仕様でした。
買って1週間ほどしたある雨の朝、水元公園のカーブでスピンして
ガードレールに突っ込み、会社に遅刻しました。
リヤのワイドタイヤの山がまったく無い&LSD入ってるの忘れてた・・・orz

そういえば、水戸街道のでかい交差点でスピンしたときも
この友人のクラウンでした。こいつの車はいつもリヤタイヤの山がない。
俺を殺す気か!

気を取り直して 本題のバーの話へ。
地下にあるその店は、センスの良いモダンなインテリアでありながら
落ち着いた感じ。
マスターのお人柄もあって、雨の日でも満席。
しかも客層が一般人じゃない!いろいろなその道のすごい人達です。
俺がそう言うと怪しげですが、決してそういう訳ではありません。

マスターも お店のアイドルMちゃんも お客様も、
みなさんとっても気さくで、楽しい時間を過ごさせていただきました。

本当にありがとうございました!
また伺いますね。

今度の☆の東京オフ会場は、ここに決めたっ!!

東京ドームシティー

12月24日、「○○と煙は高い所へ登りたがる」の法則に従って
行って参りました、ドームホテル43階 アーティストカフェ

ここは バーと、スモークガラスで仕切られたレストランとがフロア続きになっています。

レスランはこの日は15,000円のディナーコースのみになっていました。
くそっ、イブだからってボってやがる などと思ってしまう貧乏人の俺。

食事は他でする事にして、バーの方へ行きました。

窓際のカウンター席からは夜景がとてもきれいです。
テーブル席は立ち飲み。
でもカウンター席が多くあり十分座って飲めます。

ショットバーなのでお手頃価格。
どこぞの最上階にあるバーみたいにテーブルチャージで一人2,000円とか取られません。
でもお店の雰囲気はかなり良いです。
意外と空いてるし、普段ちょっと立ち寄るにもお勧めです。

イルミネーションもとても綺麗です。



入り口からの通路、奥に光って見えるのは階段



階段を上がって広場に出ると、左手には東京ドーム



右側には観覧車とジェットコースターが見えます



左側にもイルミネーション



このドームは定時に音楽が流れてイルミネーションが変わるらしい



ラクーアへ向かう光のトンネル、
これも点滅したり、流れるように順番に光ったりする
人が わさわさ



ラクーア前のオブジェ、けっこうデカい



遊園地内のメリーゴーランドが見えます



敷地内には、東京ドーム・後楽園遊園地(微妙)・ラクーアがあり、
ドームホテルとラクーアにはショッピングモールやレストランがあります。
そこそこ使える。
しかし水道橋という土地柄もあり、一歩外へ出ると娯楽はまったく何もありません。

後楽園も よくがんばった。
平日の集客数は少なそうなので、いつまで維持できるかが心配ですw


続きを読む

おとなてすと

JTのフリーペーパー「FILT」に連載しているものですが、
なかなか面白いです。
好評につき本になったらしい。

web版は、ここ



FILTとsmoker's style

FILTは、今は無き 秋葉原のJTの喫煙スペース「smoker's style」に置いてあって
毎回読んでいました。
また、smoker's styleには女性優先席があり、よく利用していました。

女性優先席は、外が見えるガラス越しの、数少ない椅子のあるカウンター式の席で
途中から設けられたスペースでした。
ある日、その席に落書きがしてありました。
「男女差別だ」って。

そんな死ぬほどくだらない事に付いて、落書きで抗議するおまえって
男として恥ずかしくないのか?
やっぱりアキバには情けねぇヤツがいるんだなぁ。

日本橋 三越本店

(前回のつづき)
千疋屋フルーツパーラーの究極モンブランセットで腹一杯になったので、
腹ごなしに日本橋三越でも行ってみるか~。

一階のキタムラでバッグを物色。
元町の本店にくらべてかなり品数が少ないです。
う~む、イマイチ。

仕方がないので、他の店をブラブラ見ていると、
どこかで聞いたような 古いフォークソングが流れてきました。
誰かが 店内ライブをしているようです。
音のする方へ行ってみると、結構な人だかりができていました。

誰だよ、こんなヘタクソなやつ。
のぞきこんで見ると、サラリーマン風のおっさんが2人
ギターを抱えて歌っています。
誰?

横の看板に、
「東京きもの女王コンテスト
 ゲスト ビリーバンバン」


しかもこれ、歌い終わった後、司会してます。
ゲストって司会するのか?

看板は「司会 ビリーバンバン ついでに歌」
と訂正すべきじゃないのか?

などと思いながら 女王に選ばれたおねーさんを 眺めていたのでありました。

日本橋 三井本館

20071208012508.gif

10月の話になりますが、日本橋の三井本館5階にて開催された
「なつかしの家電展」に行って来ました。
昔の洗濯機とか電気釜とか、うちにもあったです。
この5階にある産業技術史資料情報センター は、国立科学博物館の
付属施設です。

P505iS0042139961.jpg


村拓哉主演映画「HERO」 
の中にでてくる東京地検・城西支部は、日本橋三井本館を使用して撮影されたそうです。
P505iS0042205501.jpg

中もレトロ

P505iS0042336458.jpg

玄関の受付用電話もレトロ 

現在の建物は、1902年に竣工した旧三井本館が関東大震災で被災したために
建替えられたもの。
(1929年竣工)で、関東大震災の教訓から、その2倍の地震にも耐えることができるように
作られていると言われており、これは現行の耐震改善促進法の基準の2倍以上にあたります。
すごいですね~。
三井の社員の命は保証されたって感じですか。

そうなると、隣の三井タワーの耐震強度も気になるところですが。

三井タワーの中には、おしゃれ過ぎて何屋だかわからない店が入ってます。
たぶん、俗に言うスーパーっぽい。
店の名前は、横文字です。えっと・・・・
以下 略。

千疋屋総本店も入ってます。
今回の目的は、ここのフルーツパーラーの「究極モンブラン」を食べる事でもあります。

まずは一階の売り場で、高級フルーツを拝むです。
作り物みたいな一房15,000円のぶどうとか、一個何万円もするメロンとか、
もう、ふざけんなって感じのお値段です。

ドリアンは、皮をむいた切り身が冷凍の真空パックになってました。
これはいいかも~。

そして、二階のフルーツパーラーへ。
究極モンブランのフルーツ添え と コーヒーのセットで1,500円
モンブラン単品で800円(高っ!)なので、セットがお特。

これです。
P505iS0042467584.jpg


添えられたフルーツは、お互いを邪魔しない、それでいてきちんと甘い
優等生的な味でした。
メインの究極モンブランは というと、
写真の茶色いトグロ巻いてるやつです。
デザイン、もうちょっと考えた方がいいんじゃね?

直径はそんなに大きくないのですが、高さが結構あります。
トグロの中は、全部 マロン味のクリームに刻んだマロングラッセ。

結構、クドい。

やっぱ、お昼ごはん いらないわ。

ちなみに、伊勢丹新宿店の地下でも 買えます。

そして、腹ごなしに日本橋三越へ。

  たぶん 次回につづく


日本の特別地域①「足立区」



この本は家族がジュンク堂で買ってきたものです。

さすがジュンク堂です。
こんな本を売っているとはwww

おすすめ!みたいな感じで目立つ所に展示してあって、
「これは買わねば」と思ったそうです。

なぜ買わねばと思ったかと言うと、
俺達は20年間足立区に住んでいたからです。

しかもこの本は、俺の思っていた事をすべて代弁しています。
第三者なのにものすごい解ってます。

例えば、
 
 消防が優秀!
 よく燃えるが、よく消える!
  
本当に放火が多いです。
知り合いの勤めていた会社(お○げん)が放火され、知り合いの車も全焼。
おかげで会社は倒産。
とか、
近所の酒屋は2度も燃えた。
火災保険で汚かった店が立派なビルになった。
自分で火をつけたんじゃねーの?
とか、
こないだ捕まった放火魔は双子の弟だったんだってさ~。
とか。

俺も放火魔らしき男を目撃した事があります。
午前3時に残業を終え、車で会社を出たところで、
正面の家のブロック塀の下で紙くずが燃えていました。
横に男が立っていましたが、車のライトに照らされたので
どこかへ行ってしまいました。



 出生率が高い!
 出産年齢が低い!=元ヤンが多い?

これも身近に複数実例あり。
隣の家の娘は、17歳で出産。旦那は少年院に入っている
実は隣の家の家族構成は、かなーり複雑で、大変な事になっています。
説明すると長くなるので省略。

隣の娘と同じクラスの女の子が18歳で出産。
旦那はクラスメートで出来ちゃった結婚。

このクラスには、もう一人 18歳でできちゃった婚が。

まだまだ、いるけどキリがないのでこの辺で。
この娘達、いずれも、母親が低年齢出産の子です。

ああ、DQNのスパイラル・・・



  足立区はラブホテルが多い

(「出生率が高い!」の見出しに続いて、この小見出しがある)

この本によると、区内全28件だそうです。
港区6件、杉並区7件に比べると圧倒的に多い、

とありますが、これは違います!



もっと多いです!!!



俺がざっと把握している近所のラブホだけで、28件くらいありますから。
そこそこ広いしカラオケも、大体入ってます。

都内のラブホなんて、みんな そんなもんかと思ってたのですが、
鶯谷、新大久保、歌舞伎町などの有名なラブホ街は、とっても狭い。
歌舞伎町は、高くて狭い所が多いです。
極端な所は、 四畳半ほどの洋間にベッドだけ、風呂は1人用ユニットバスで休憩\6,000_
これはひどい。

休日の昼間、まったりと過ごすのが 足立区民のラブホの使い方だと
本には書いてあります。
他に やる事 ねーのかよっ!

やる事がないと言えば、足立区の青少年。
深夜の公園に 溜まって、ロケット花火。
超迷惑です。
うるさくて公園の側には住めません。
他に行くとこ ねーのかよっ!

地方出身の友達曰く、
「さすが大都会東京だ!深夜にも こんなに人がいる!」
と驚いてる場合じゃねぇよ。
それに、足立区は大都会じゃありませんからっ!!


そんなにまで言われても、シャレですんでしまう足立区って、すごい。
普通に住んでた俺も、すごい?



プロフィール

モンスター相澤

  • Author:モンスター相澤
  • これが俺です
      横のパンダじゃありません。
      niftyserveの頃、
      使っていたHNです(古っ!)
      詳細はこちら

ブログ内検索