FC2ブログ

巣鴨から谷中散歩(初音小路編)

途中で見つけた渋い路地!
ここネットで見たことあるよ。木のアーケードって珍しいんだって書いてあった。
s-DSC_0403.jpg

s-DSC_0409.jpg

袋小路です。
s-DSC_0414.jpg



入ってすぐ左の中華料理店。
ここにのれんがあるけど、中はどう見ても厨房です。
s-DSC_0418.jpg



s-DSC_0460.jpg




s-DSC_0445.jpg

ここにもネコが
s-DSC_0437.jpg


奥からキリギリスの鳴き声がすると思ったら。
s-DSC_0429.jpg


生活感あふれる店の入口
s-DSC_0448.jpg

京子さんと力弥さん
s-DSC_0457.jpg


店名のない小料理屋。窓に造花を飾っちゃうこのセンス。
s-DSC_0462.jpg


昼間は薄暗い袋小路ですが、きっと夜になると明るく輝くのでしょうね。



朝倉彫塑館。本日休館。
開いてても入んないけどな。
s-DSC_0470.jpg


いい感じの町家が点在している台東区です。
s-DSC_0465.jpg
s-DSC_0468.jpg
s-DSC_0482.jpg
s-DSC_0480.jpg
s-DSC_0475.jpg
s-DSC_0469.jpg
s-DSC_0471.jpg

旧吉田酒店
s-DSC_0490.jpg

その向かいのカヤバコーヒー。ずっと閉まってたけど最近やってる。
s-DSC_0496.jpg

何屋だか良くわからない。
s-DSC_0476.jpg


「12時ごろ」って。
s-DSC_0485.jpg


個人美術館的な看板だしてるけど、中はオバチャン向けの服やら装飾品やらが
置いてある怪しい店。
s-DSC_0501.jpg


東京芸大まで戻って来ました。
s-DSC_0504.jpg

何かすごい臭いと思ったら、一面ぎんなん。
芸大の敷地内なので拾えません。
s-DSC_0507.jpg
薄暗くなってきたので、帰ります。


今日は結構収穫あったぞ、と満足しながら帰路に着くのでありました。














スポンサーサイト



巣鴨から谷中散歩(谷中編)

日暮里駅から外へ出た。

うん、この景色、落ち着くわ~。
そこの○○○もちょっと懐かしい(謎)
s-DSC_0272.jpg


さてどこへ行こうか。
谷中銀座にでも行ってみるか。

何年も前から谷中銀座に人がいっぱい来るようになったのは
知っていました。
バスの中から「ナニコレ、平日でもあんな所に人がたくさん、
さすがマスコミの力は大きいな」と思っていつも見てました。

台東区のバス「めぐりん」は、100円で3路線乗り継いでも100円です。
1日乗車券は300円(3路線全部有効)。
渋滞を避けて狭い路地を通るので小型バスを使っています。
浅草上野観光におすすめです。
東京は一方通行が多いので、一方向周回ルートなのが唯一不便な所。

東西めぐりんは、この谷中銀座の見える所を通ります。
今日は徒歩。

この日は暑かったので、混み混みのルノアールで水分補給して出発。
日暮里にドトールは無かった。


古そうな佃煮屋さん
s-DSC_0273.jpg


立派なお寺さんです。谷中から浅草にかけては寺が多く、特に谷中周辺の寺は古い建築が多いのです。
s-DSC_0274.jpg

こちらもいい感じ。中に観光客らしき人が入っていたので私もおじゃましてみました。
普段は、門は開いてるけど、入っていいのか解らないので入ったことがありません。
s-DSC_0276.jpg

センスの良いお庭です。真ん中の丸い所が謎ですが。
s-DSC_0277.jpg

楠の古木。ちゃんとケアしてあげてるんですね。
s-DSC_0278.jpg

スズメたんものんびり。
s-DSC_0280.jpg


この先が、夕焼けだんだんです。一番右のおねーさんは何かのパフォーマーらしい。
普段、この辺にこんなに人はいません。
s-DSC_0285.jpg


はい、夕焼けだんだんです。見て、この先の人の多さ!(クリックで拡大)
s-DSC_0290.jpg


今日は人が多いからか、ネコはこの子だけでした。
s-DSC_0275.jpg


早速、入り口左のイカ焼きに行列。前方に人がいないのは、デカいカメラを向けると人が避けるからですw
s-DSC_0304.jpg

カメラを構えたまま歩いたらみんな避けて歩きやすいなw でも一応気を使うようにしてます。
人が途切れるのを見計らって映すようにしてますが、なかなか難しい。


お馴染みの100円ショップだが建物は渋い!
s-DSC_0320.jpg

こちらもお馴染みのドラッグストアですが、渋い。網戸 破れてるしw
s-DSC_0371.jpg

スーパーも渋い
s-DSC_0367.jpg


大人気のお惣菜屋さん。やきとり1本50円!
s-DSC_0380.jpg


ベーゴマやってる
s-DSC_0402.jpg



テレビで紹介されたメンチカツは早々売り切れ。
s-DSC_0311.jpg


魚屋さん。これが本来の商店街の姿でしょ。でも店の人は複雑だろうな。観光客は生魚買わないし。
s-DSC_0315.jpg


商店街から路地に入った砂時計屋さん
s-DSC_0326.jpg

シンプルな砂時計は高いので、カップラーメンの蓋に置く用の3分計を買いました。2700円。
ジャムも売ってた。
ジャムの方は6ヶ月替りの委託スペースらしい。
「いちじくラムアーモンド」「カボチャオレンジ」「バナナフランボワーズ」「梨ルバーブ」。
この店、すごく小さいのですが、店内にカウンターが3席あり、コーヒー飲めます400円って書いてあった。
でもエアコン無いよ。
s-DSC_0510.jpg
下に敷いてるのは、「旅するミシン店」のオリジナル手ぬぐい。


酒屋の看板娘の元気な呼び込みと、外の飲みスペースに座って一杯やってる人達。
s-DSC_0358.jpg

谷中のメインキャラクターはネコ
s-DSC_0360.jpg

美味そうなコーヒー屋。でも入りません。だってたいがい禁煙なんだもん。
s-DSC_0379.jpg


この日は暑かったので、こんな気配りが。美容院です。
s-DSC_0366.jpg


草履屋さん
s-DSC_0372.jpg



反対側の根津千駄木側まで来ました。
こっちの方が建物がいい感じです。
s-DSC_0361.jpg

ここで「よみせ通り」という商店街にぶつかります。
こちらは、素朴な商店街です。
s-DSC_0329.jpg
入り口からいきなり「おしゃれの店 パール」です。

s-DSC_0335.jpg
s-DSC_0332.jpg
s-DSC_0338.jpg

キッチンという店名の割には 蕎麦屋みたいなのれんです。店名の由来が気になります。
s-DSC_0337.jpg


そろそろ引き返します。右上の焼肉屋の店名に注目w
s-DSC_0401.jpg



だんだんまで戻って上野駅を目指します。

s-DSC_0382.jpg

だんだん横のアパートが昭和感バリバリです。
s-DSC_0400.jpg


だんだんから上野方面には、こんな路地を通って。
s-DSC_0328.jpg
s-DSC_0327.jpg


初音小路編へつづく。





〈関連リンク〉
谷中・根津・千駄木の歩き方
http://www.yanesen-kaiwai.com/pg67.html
夕焼けだん団
http://www.yuyake-dandan.jp/
オススメのジャム
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13038469/





巣鴨から谷中散歩(巣鴨編)

巣鴨 とげぬき地蔵に行って来kました。



JR巣鴨駅 正面口 から外へ。
駅ホームから大きな案内の貼り紙があり、
誰でもすぐ解るようになってたw
「正面口出ての大通りを渡って右へ」とのこと。

案内通りに5分ほど歩くと、おばあちゃんの原宿、
巣鴨地蔵通り商店街の入り口はすぐにありました。
(写真を撮ったはずなんですが、何故か写ってなかった orz)

かなり人が多いです。
テレビでも随分取り上げられて若い人も結構いる、
と聞いていましたが、ほどんどいません。
やっぱり おじいちゃんおばあちゃんのみです。

有名な「赤パンツ」の店を
探したんだけど、解らなかったです。

商店街はかなり長く続いていて、ずっと奥までは、
きっとおばあちゃん達は来られないだろうと思う。
案の定、混雑してるのは巣鴨駅側の2~3百メートルだけ。

この商店街に「菊谷」という蕎麦屋があるのを
事前リサーチしておいたのですが、
祭日で昼どきという事もあり10人くらい並んでる。
食べ物に並ぶのは好きじゃないので、ここはパス。

これといって目ぼしい物も無かったので、このまま都電の庚申塚駅まで
出て池袋方面へ。

s-DSC_0255.jpg
s-DSC_0259.jpg


池袋駅に近い「東池袋四丁目」で下車して徒歩で池袋へ。
s-DSC_0266.jpg
東池袋四丁目駅。 草ぼーぼー。


s-DSC_0263.jpg
かわいい都電のすれ違い


s-DSC_0271.jpg
歩いてる途中でみつけた台形の変なマンション

ひとまず池袋の居酒屋ランチで昼食してJR巣鴨駅へ。

そのままJRで乗換駅「日暮里」で下車。
せっかくだから谷中でも散歩するかな、ってことで外へ。


谷中編へつづく。







上野の山(上野恩賜公園)

東京23区内にも山や渓谷があります。
23区最高峰の山は、港区愛宕山
渓谷は、有名な世田谷区の等々力渓谷

しかし、愛宕山は都市開発のため、元来の山の姿は無くなってしまっています。
等々力渓谷は公園として、今も自然の姿を留めています。

23区唯一の山らしい山というと、上野の山でしょう。
人の手が加えられ公園として整備されてはいますが、一部の斜面は、
手付かずの生態系が残っています。

上野の山にはこんな施設があります。

 国立施設
    東京国立博物館
    国立科学博物館
    国立西洋美術館
    東京芸術大学美術館

 東京都施設
    恩賜上野動物園
    東京都美術館
    東京文化会館

 台東区施設
    下町風俗資料館
    旧東京音楽学校奏楽堂

 民間施設
    日本芸術院
    日本学土院
    上野の森美術館


そんな中で、今回は「上野動物園」に行って来ました。

20年ぶりくらいでしょうか。
すっかり様変わりして、「檻」は少なく、自然を再現した中に動物がいる形と
なっていました。
でも、ガラス張りのむこうなので、ちょっと遠い感じ。

昔は、トラの檻などは、手が届きそうで迫力がありましたが、
今は木の向こうで、グルグル回っているトラが見えるだけです。
動物にとっては、その方がいいのでしょうが、それでも狭いんじゃないかと思います。
それにしても、トラって落ち着きねぇ。


ゴリラもガラスの向こうの山のてっぺんで何か食べてました。
ガラスのおかげで、客にウンコを投げつけられなくなりましたw
2008022114410000.jpg



パンダは、めずらしく起きてた!
アナにハマってみたところ。
ところで、パンダって中国からの「リース」だって知ってた?
2008022112160000.jpg



シマウマのケツ
2008022115190000.jpg


でかいウンコかと思ったら、立派なとぐろ。
この人、たぶん3mはあるんじゃないかと。
コピー (1) ~ 2008022115460000


かわうそ君の食事タイム
魚を持って食べているところ。
2008022114260000.jpg


園内のモノレール
乗車時間は、たったの1分30秒 150円
あまりのショボさに、今まで乗った事がなかったのですが、
乗ってみたら、満席なのでビックリ。
2008022115070000.jpg



日本で一番古いモノレール、都営交通です。
世界でも2番目に古いらしい。
ある意味、花やしきのジェットコースターと同じ怖さがあります。
2008022115150000.jpg



気が付くと、ゾウとかライオンとか普通の動物の写真を撮っていないです。
本当は、休息コーナーでおやつを食べている時に、テーブルの上に来た
スズメを撮りたかったのですが、びっくりするといけないので
撮りませんでした。

そのスズメは、俺たちが食べていたドーナツが欲しくて、飛んで来ました。
俺の目をジーーーーーーーーーーーっと見つめて訴えられました。

ドーナツを小さく砕いてスズメの前に置くと、ビクビクしながら食べてました。
なかなか立ち去らないので、何度もドーナッツをちぎってやりました。
揚げ物なのに、そんなに食べて大丈夫か、おまえ!

俺の手からスズメまで20cmの距離です。
さすがに手から直接食べる事はありませんでしたが、感動でした。

動物園の動物より、このスズメに癒されましたぁ。





上野うさぎ屋 VS 浅草亀十

「うさぎ」と「亀」の対決です。

どらやき対決

まずは上野松坂屋向かいの「うさぎ屋」
s-IMG_0414.jpg

ちょっとボケてるので、ツヤツヤのあんこが解り難いかもしれませんが、
すっごい みずみずしい、作りたての「あん」が最高!
甘さも程よくて、(・∀・)イイ!
こんなあんこ、見た事無い。

皮は非常にキメ細かくしっとりしています。
でも甘味が強い。
砂糖が多いためか、表面の焦げ面が ほんのりキャラメルみたいな香りがします。
皮だけ一品で食べられそう。
作りたてらしく 皮がやわらかいため、持って帰るまでにちょっとシワになってます(汗

皮も あんこも、同じくらい主張しています。
同じくらいなので丁度バランスが取れています。


続いて、浅草「亀十」
s-IMG_0347_1.jpg

雷門近くの老舗。
たまたま近くの銀行に行った時、発見。
写真は白あん。
普通の小豆あんもありますが、白あんは珍しいので載せてみました。
両方 買ってきた。

白あんは あっさりしていて、どらやきっぽくない。
小豆あんは どらやきです!って感じ。
普通のどらやきより 一回りデカい。
皮がホットケーキみたいで(゚д゚)ウマー
素朴な感じの焼き目がいい。


おじいちゃん おばあちゃんを喜ばせるなら「亀十」
ケーキ感覚でいただくなら「うさぎ屋」

あんこは、うさぎ屋の勝ち。
皮は亀十の勝ち。
どちらが美味いかといえば、トータルバランスで 圧倒的に うさぎ屋の勝ち!

プロフィール

モンスター相澤

  • Author:モンスター相澤
  • これが俺です
      横のパンダじゃありません。
      niftyserveの頃、
      使っていたHNです(古っ!)
      詳細はこちら

ブログ内検索